スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISERROR(イズエラー)関数の巻。

ハゲラッタ♪(*^ー^)ノ ・・。
えー、久しぶりに定番挨拶が炸裂したところで、ホントに久しぶりの更新となるカテゴリー。前回の、( ̄◇ ̄;)エッ
IF(イフ)関数の巻。 って、3月??( ̄∇ ̄;)ハッハッ半年ぶりですか。。久しぶり以前の問題か?(笑)これからはもう少し何とかしたいと思います。でも、あまり真に受けないでさらっと聞き流してもらえると、ってヾ( ̄o ̄;)オイオイ(笑)

そんな無責任そにら。(言われる前に自分で言っとけ~)次にオススメする関数です。
皆さんは、計算式が入ってるセルにエラー表示が出てるってことがありませんか?エクセルのエラーは色んなのがありますね。
見覚えありませんか?
[#DIV/O!] [#N/A] [#VALUE!]など。

上記以外にも、
[#NAME?] 関数のスペル違いの場合など。
[#NULL!] 空白(半角スペース)が計算式に含まれている場合など。
[#REF!]  計算式で参照していたセルを移動&削除した場合など。
[#####]  計算結果がセル幅が狭いために表示出来ない ※これはエラーではありません
これらのエラーは、自分側のミスになりますので速やかに修正しましょう。
ですが、[#DIV/O!] [#N/A] [#VALUE!] の場合は必ずしもそうでない“こと”もある。←絶対にとは言い切れないけどね(ーー;)
例えば、見積書を作成したとします。
↓クリックで拡大
ISERROR1

・・(^_^;)見積の内容はこの際無視してください。
笑うトコではありますけどね。
ここで言いたいのは[見積書控]欄の利益率の方です。
色んな利益率の計算方法が企業によってあると思いますが、今回単純に
[仕入金額]÷[金額]=[利益率] としました。
[数量][単価][仕入単価]が入力されている行は[利益率]が計算されていますが空白行にエラー表示がされています。当然のことではありますが、
0÷10=0のように、0のものを10等分しても0であると答えが出ますが、
10÷0=? 10あるものを0等分というのは不可能であるためエラーとなります。
( -_-)フッ。はいはいアンタの言ってることはもっともだよ。だけど世の中にゃあ、
無茶でもやらねばならんこともあるのだピョン(笑)

次の表には [#VALUE!]エラーも入ってます↓
ISERROR2

(ーー;)エラーって、意外と出そうとすると難しい。普段は呼んでないのにスラスラ出てくるけど(笑)
因みに [#N/A] は思いつかなかったッス( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
見積のたんびに数式入れるなんて馬鹿馬鹿しいし、でもエラー表示ってやっぱ見た目美しくないし。。そんな時に活用したいのが、このISERROR関数だったりします。

ISERROR(テストの対象)
テストの対象とは、エラーが表示される計算式を入力します。つまり、この関数は数式がエラーかどうか調べる関数です。
エラーであればTRUE、エラーでなければFALSEと結果が表示されます。このままだと、
何でぇ、つまんねえ関数だな~オイ。で終わり
。。゛(ノ><)ゝ終わらせないで~~(笑)
これに前回のIF関数を組み合わせることでイケてる関数となるのです!!( ̄0 ̄;アッ、IF関数を忘れた人は↑クリックしてみて下さい。かなり期間あいてるし←そりゃお前のせいだよ(笑)

組み合わせとしては、
IF(ISERROR(テストの対象),真の場合,偽の場合)
ISERROR(テストの対象)がIF関数における論理式となります。
言葉での説明は難しいので下記ご参照下さい。
ISERROR3

( ̄0 ̄;アッもちろん数式なので=(イコール)が頭に必要ですよ。

元々入っていた数式をISERRORで囲み、さらにIF関数で囲む。(この関数の中に関数を入れることをネストといいます)そして、エラーだったら(TRUE)どうするか指示して、エラーでなければ(FALSE)元の計算をさせる。一見ややこしそうに感じるかもしれませんが、使い慣れてくるとそうでもありませんよ。美しく見せるにはちびっと努力が必要ってトコでしょうか?
但しエラー隠す前にホントに数式間違ってないか?確認しましょうね
ISERROR関数では
[#DIV/O!] [#N/A] [#VALUE!] [#NAME?] [#NULL!] [#NUM!] [#REF!] 全てのエラーがテスト対象となります。
同じイズエラーと呼ぶ
ISERR(テストの対象) は、
[#N/A]以外のエラー値 をテストの対象とするため、
[#N/A]エラーだとFALSEと返します。エラーの違いに詳しくないのであれば、ISERROR関数を利用する方が無難かと思います。スペルは長いけどね。
つーか、必要?ISERR関数。。( ̄~ ̄;) ウーン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そにケログ。

そにら。

  • Author:そにら。
  • そにら。のブログ 略して、そにケログ

    ↓FUの火を灯し続けよう!
    FLYING UNION


    まりかんゆきえたんまりか☆彡誰?メロンパゆずミルクル未来の…そにら。
    ちんぷん♪←MYほうき。ちんぷん♪
    弟はかんぷん☆


    愛しの稲葉さん
モンハン日記アイルー村
おNewでっせ!
Thank You!
おバカ分け。
記事こんだけ。
トラバってます。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。