スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その③

-旅行第一日目(城崎~マリンワールド編)-
5月3日(水)AM10:53
城崎到着。
とうとうやってきた。今回の旅行の一番の目的は温泉にあらず。
そう、城崎マリンワールドの新アトラクション「ダイブ」である。宿へチェックインするには時間が早すぎる。まずはマリンワールドへ向かおう。駅改札口すぐにバス停発見。時間を確認したら11時5分発。オオーw(*゜o゜*)wちょうど良いタイミングではないか。
今日のアタシ達はツイてる!
(^_^;)何の根拠もないが。今朝見ためざましテレビの占いでは三人揃って下位チームだったし(笑)道路挟んで向かい側のバス案内所へ向かう。

<第3のイケメン純朴窓口案内係>
案内所へ行き、バス乗車のチケットの有無を確認する。
小窓から、若い係員の人が顔を出し、
係「整理券を取って、降りる時にお金を渡してくれればいいです。マリンワールドは日和山で下車して300円です。」
仕事だから当たり前なのかもしれないが、不慣れなアタシ達に優しく丁寧な説明は大変有りがたい。そして細かいお金がなかったのでついでに両替までしてもらった。つくづく有りがたい。
E「第3のイケメンは純朴そうな感じだわ~」(。-_-。)ポッ。
アタシ達は準備万端でバスに乗り込んだ。

温泉街ののどかな風景をバスは行く。一番後ろの席を陣取ったアタシ達は相変わらずのおしゃべり。EKOちゃん先輩がふと思い出したように話し出す。
E「m課長に『GWはどこか行くのか?』って尋ねられて」
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン←聞いているゆきえたんとアタシ。
E「城崎へ行きますって言ったら『好きやなぁ~』って」
( ̄ェ ̄;) エッ?
E「・・それは違うやろ~~って思ったわ」
( ´△`)アァー、確かにね。。実はゆきえたんとアタシがまだ在籍中に社内旅行で城崎へ行ったことがある。多分、m課長はそのことがあるので、また行くんかいって思ったに違いなかった。
だが、アタシ達に言わせれば社内で行った城崎は本当の意味で城崎に旅行したとは言えない。
前回はこうだ。天橋立(観光)→城崎(宴会&宿泊)→鳥取砂丘(観光)
城崎は宿泊先というだけで何も観光していない。自由時間も少なくダラダラと長い宴会が続いて、酒癖の悪いヤツが暴れたぐらいの印象しかない。アタシ達3人はそれでも貴重な自由時間でホテルを抜け出し、1件だけだが外湯巡りをしたのであった。(ーー;)実際、外湯へ行ったのアタシ達だけだったようである。
そんな話をしていると、目の前に広がる立ち並ぶ車の列。2車線しかない片方を埋め尽くしている。バスの運転手さんが言う。
運「あと50mぐらいだから、ここで降りて歩いた方がいいですよ。多分30分ぐらいはかかるから」
(゜ロ゜;)エェッ!?今日のアタシ達はツイてたんじゃなかったのか?←それ、思い込み(笑)
そう言われたら仕方ない。次々とバスを降りていく。アタシ達も右へ習い続く。
ゆ「ホントに50m先なのかなぁ?」
確かに前にそれらしきものは見えない。見えているのは上り坂だ。
だが歩くしかない。歩くのだ。すると、全く動いていなかった車が少しだけ動いた。
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!何がイヤだって・・そりゃあ、
降りたバスに抜かされること!(爆)
それだけはイヤイヤ"o(><)o"イヤイヤ~!
歩いた!とにかく必死で歩いた!!絶対にあのバスにだけにゃあ抜かされたくはない、その一心が3人の気持ちをまた一つにした瞬間だった(笑)

城崎マリンワールド到着。
人。人。人の波。
予想はしていたが・・ちとうんざりする。しかも大阪駅以上に
(((p(>◇<)q))) 寒い!!
入場料2,310円。(ーー;)高い、高すぎる。
ゆ「2,310円て、何て中途半端な値段なんだ?」
そ『税込みなんだよ・・2,200円の』
ゆ「計算早っ」
つまり小人1,150円は・・(" ̄д ̄)けっ!知るか←およそ1,095円ぐらい。やっぱ中途半端である(笑)
入場してまずは館内の、いわゆる水族館ブースでフツーに楽しむ。
そして、お待ちかねの「DIVE(ダイブ)」ブースへ。
行って初めて知ったが、DIVE は「ダイブアドベンチャー」「ドルフィンコープ」「ロックフィールド」で構成されている。
フツーだと 城崎マリンワールド のHPの方を紹介すべきだろうが(イヤ、してるけど)るるぶさんチョイス(ーー;)こっちの方が分かり良いはずだ。
多分、CMが流れていたのは「ダイブアドベンチャー」体験コースは500円とある。
Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!タダでさえ高い入場料払って更に出せというのか?
しかも、体験コースと書いてあるだけでどうにも説明不足である。
呼び込みともいえる係員さんが「本日の体験コースは全て予約満員となりました」(゜ロ゜;)エェッ!?んじゃ見れないのか?というと、さにあらず。つまりは、特等席で見れないっていうだけである。
取りあえず見ておこうと移動する。・・・((((((((* ^‐^)* ̄  ̄)*◆◆)
ドーナツ型のステージを囲むよう人だかり。その中心のへこんだ部分にも人がいる。どうやら、これが体験コースのようだ。
ゆ「・・あれじゃあ 見世物だね(辛口) 」
(^_^;)ホントにね。変な掛け声?は強要され失笑されて、更に上から覗き込まれてる状態だ。まさにこれが(視線を)感じる水族館ってことかもしれない(笑)
映像と光と水のショー。一番の迫力はドーナツ型の巨大な水槽に泳ぐ本物のイルカたち。ショーが始まってる最中で場所も良くなかった、イルカ登場のところがもう一度見たかったので次の開演30分待ち。今度は特等席で観賞だ~~だがしかし、( ̄◇ ̄;)エッ?その回にはイルカ出てこず。
ゆ「・・さっき本物のイルカ泳いでたよねぇ?」
そ『・・イルカショーの出番と重なったんかいな?』
こんな当たり外れがあるんだったら、体験コースでお金出さなくて正解だ(怒)
モチロン、もう一度見るなんて馬鹿らしいことはしない。さっさとステージを後にしたのだった。
「ドルフィンコープ」は、その名の通り、イルカとの触れ合えるのがウリ。予約も満杯だし、別料金(各1,000円)だし、
この寒いのに水ん中に入ってられるか~!
しかし、間近でイルカはタダで見れる(笑)
ここのイルカはかなりサービス精神旺盛(*゜ロ゜)ハッ!!カメラ目線だったような気が?(笑)

そん時、ゆきえたんはどうだったの?
ラッキー!?まんぷくコース。 見てチョーよ。

《その④へつづく》
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッキー!?まんぷくコース。

*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その?とリンクしています。城崎到着!!城崎温泉駅に到着後、すぐさまバスで城崎マリンワールドへ。風は少々強いが天気がいいので順調な旅だわぁ~と思っていたらバスの運転手が「お客さ~ん、すみま

コメントの投稿

非公開コメント

はぁ~読むの時間かかった!(^o^;
どたばた旅行楽しそうね~~(^-^)
電車って駅弁が一番楽しみなんだよね~(o^-^o)
私も行きたいよ~~(≧∇≦)
その4、楽しみにしてまする(^-^)

長文カキコでゴメンね(6 ̄  ̄)ポリポリ

ゆず姐いらっしゃい(*^ー^)ノ
ゴメンね読むの大変でしょ~(^_^;)だって、書いてる方も大変だし(笑)
思い出したこと全て、ズバッと書き連ねておりまする。
(ノ_-;)ハア…文章まとまんないったら。
そにケログ。

そにら。

  • Author:そにら。
  • そにら。のブログ 略して、そにケログ

    ↓FUの火を灯し続けよう!
    FLYING UNION


    まりかんゆきえたんまりか☆彡誰?メロンパゆずミルクル未来の…そにら。
    ちんぷん♪←MYほうき。ちんぷん♪
    弟はかんぷん☆


    愛しの稲葉さん
モンハン日記アイルー村
おNewでっせ!
Thank You!
おバカ分け。
記事こんだけ。
トラバってます。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。