スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEKDAY(ウィークデイ)関数の巻。

今日の関数は、あんまり使わないかもしれませんが・・まっアタシは使ってるし(笑)
会社のYさんにも好評だったので、( -_-)フッ。Yさんゴメンね~教えた関数ばかりがしばらく続くと思います。おさらいだと思って我慢して下さいね?(笑)
WEEKDAY関数は日付から曜日を取り出す関数です。

まずはセルに曜日を入力します。
日付の入力

念のため補足致しますが、日付の入力はExcelの場合
○/△と入力すればセルの初期設定は図のように○月△日と表示されます。また最初から“○月△日”と入力しても同じ結果になります。
セルの書式が[文字列]になっていない限り、日付も数値であることをお忘れなく。単純に今日の日付を入力する場合は
[Ctrl]を押しながら[;]が早いですね(通常、西暦から表示されるけど)
WEEKDAY関数は
WEEKDAY(シリアル,種類)
という成り立ちになっています。
“シリアル”には、日付の数値を、ここでは日付の入ったセルを選択します。
“種類”には1~3の整数が入り、どの曜日を1番目に持ってくるのかを決めます。但し、曜日が知りたいだけなら種類を設定する必要がなく省略することが出来ます。省略した場合は1を選んだのと同じ結果になります。
関数の入力

=WEEKDAY(A2) と、入力されたセルに7と表示されました。

種類なしの場合、と同じなので日曜日から始まり1~7の整数が返されます。つまり今年4月1日が土曜日であることがわかります。
種類がの場合は、月曜日から始まり1~7の整数が返されます。
種類がの場合は、2と同じく月曜日から始まるのですが、返される整数は0~6になります。

( ̄ェ ̄;) エッ?ちっともわからない?数字なんかで曜日がパッとわかるかいっってか??

(* ̄∀ ̄)"b" チッチッチッ←デカ顔w
↓下の図をよ~く見て下さい。
種類別の整数の動き

B列[曜日]の下の行にはちゃんと数式が入っているけど曜日で表示になってるっしょ?
そうなんです。この関数を快適に使うには、もう一工夫必要なんです。
それは[セルの書式設定]です。
[セルの書式設定]で、ユーザー書式に“aaa”と作成すれば曜日で表示されるんです。(a=半角入力)
言ってみれば、
関数とセル書式のコラボレーション(爆)
今まで曜日を手打ちしてた人、もう必要ありませ~ん!
これでアナタもクセモノ関数使い Σ\( ̄ー ̄;)なんでやネン(笑)

念のため、[セルの書式設定]の入り方補足します。

メニューからは、[編集]→[セル]
または、設定したいセルの上で右クリック。[セルの書式設定]を選択します。
[表示形式]タブより、分類の中の[ユーザー定義]を選択します。
右横の[種類]の中に“aaa”と入力して[OK]
これで完了です。
セルの書式設定


さらに、応用編として“(aaa)”と入力すれば・・・( ̄▽ ̄) ニヤ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そにケログ。

そにら。

  • Author:そにら。
  • そにら。のブログ 略して、そにケログ

    ↓FUの火を灯し続けよう!
    FLYING UNION


    まりかんゆきえたんまりか☆彡誰?メロンパゆずミルクル未来の…そにら。
    ちんぷん♪←MYほうき。ちんぷん♪
    弟はかんぷん☆


    愛しの稲葉さん
モンハン日記アイルー村
おNewでっせ!
Thank You!
おバカ分け。
記事こんだけ。
トラバってます。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。